ふたりの結婚式
HOME > 全国の結婚式場 > 長野県 > 軽井沢 風通る白樺と苔の森チャペル

軽井沢 風通る白樺と苔の森チャペル


軽井沢 風通る白樺と苔の森チャペル


こちら 軽井沢 風通る白樺と苔の森チャペル- 小さな結婚式 -

誰もが知っている日本のリゾート地の軽井沢で、憧れのリゾートウェディングプラン。

平日限定ですが、リゾートウェディングが18万8000円で挙げられます。


風通る白樺と苔の森チャペル 概要



見出し チャペル 風通る白樺と苔の森チャペルの特色

2015年、現代美術家 ジャン・ミシェル オトニエル氏と日本を代表する建築家 隈研吾氏のコラボレーションで誕生した、風通る白樺と苔の森チャペル。

ジャン氏が手掛けた、2つのハートのオブジェには、くぐることでふたりの結びつきが強くなるようにという願いが込められています。

360度のガラス張りが外から続く白樺と苔の森が広がります。

所在地 〒389-0102 北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5


ライン



見出し チャペル 風通る白樺と苔の森チャペルのポイント

軽井沢ニューアートミュージアム
風通る白樺と苔の森チャペルは、軽井沢ニューアートミュージアムにあります。


軽井沢ニューアートミュージアムは、日本の現代アートの作家や海外作家も含め、斬新な切り口で作品を展示しています。

美術館では、随時展覧会を開催し、フリースペースでは、1ヶ月のスパンで企画展を開催しています。

施設内には、レストランやミュージアムショップがあり、アートグッズやアート関連の書籍などが数多く取り扱っています


風通る白樺と苔の森チャペルで挙式した後に移動の手間をかけずに食事会やパーティをすることも可能です。


小さな結婚式の挙式プラン



見出し チャペル 18万8000円(税込)で挙げるられる少人数挙式

基本プランに含まれるもの

挙式料(人前式)
司祭者(式進行)
衣装レンタル(タキシード・ドレス)
小物一式
新婦ヘアメイク
新郎新婦着付け
結婚証明書
生演奏

※平日限定
※別途、肌着類(服装に応じ新郎ウィングカラーシャツ、Tシャツ、足袋など)とブーケ(洋装のみ)が必要です。


相談・見学予約の流れ



見出し チャペル 相談カウンターでの流れ

1.ヒアリング
アンケート記入により希望や不安な点を確認。

2.挙式プランの説明
小さな結婚式で過去に結婚式を挙げた色々な例を見ながらアイデアを練っていきます。二人の希望を具現化していきます。

3.店内に常備しているドレス・タキシードを写真や実物で確認。
※試着を希望の場合は、事前にスタッフまで問合せが必要です。

4.見積の作成(希望の方のみ)


ライン



見出し チャペル 結婚式場を見学

結婚式場や会場の見学は、随時可能ですが、待ち時間の軽減の為、予約制となっているので、事前にメール等による連絡が必要です。


相談サロン 小さな結婚式 表参道店


風通る白樺と苔の森チャペルのまとめ



大人の街のイメージのある軽井沢の美術館にある風通る白樺と苔の森チャペル。

夏は避暑地として、冬はスキーに温泉、街中には大人が楽しめるお店がたくさんです。

ガラス張りのチャペルから見える白樺は、緑の真夏にも映える樹ですが、雪景色の中の白樺は、より一層の雰囲気を醸し出してくれる樹です。

森と自然の一体感の中で、神聖な心持で挙式ができそうです。

遠方からのお問い合わせにも丁寧に対応してくれるので、全国どこにお住まいでも安心して当日を迎えられるので、新婚旅行をかねていかがでしょうか。

ゲストを招待しても、素敵な時間を過ごしていただけるし、二人だけの結婚や少人数の結婚式には、ピッタリではないでしょうか。


公式サイトへ行く



Author [ マープロ企画 山下 ]



検 索


PC版で検索

式場予約サイト

ハナユメとゼクシィとマイナビの比較でどっち?どれ?を決める
スマ婚とハナユメの違いを比較でご案内
ゼクシィとスマ婚の違いを比較でご案内

おすすめの予約サイトを利用すればさまざまな特典多数!タイプや違いをしっかり把握してあなたの希望にピッタリの結婚式を挙げましょう!


結婚式ガイド

結婚は、心の準備から入籍・挙式の準備まで大忙しです。
周りの雰囲気や流れに惑わされずに、二人らしい結婚式を挙げるには?


結婚式の豆知識

結婚式についてのあれこれ豆知識!


ガイダンス

ふたりの結婚式へようこそ
結婚は決まったけど、挙式はどうしょう?どこを選びどんな式にしよう?自分達の予算で式は挙げられる?そんな疑問に応えるサイトです。

ふたりの結婚式


幸せな形は、二人だけのもの。二人らしい幸せの形を式という形で表現できる唯一の日です。 後々まで残る記念日♪ 思いを残すことの無いよう納得のゆく式を挙げましょう♪

ページのトップへ戻る