ふたりの結婚式

HOME>六輝(六曜)とは

六輝(六曜)って知っていますか?


六輝(六曜)って知っていますか?

六輝(六曜)と言われると???ですが、意外と昔から慣れ親しんでいるもので、暦とかカレンダーによく記載されている「大安」とか「仏滅」のことです。

葬式は○○は避けろとか、結婚式は○○がいいとか聞いたことありますよね。
今は、どうなんでしょう?そもそも、六輝(六曜)の意味は?




六輝(六曜)とは



六輝(ろっき)は六曜(ろくよう)とも言われます。

六輝(ろっき)には、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類があります。

暦注の一つで、足利時代に中国から伝わってきた占いがもとになっていると言われ、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されています。

今で言う曜日のようなものだったと言われ、それぞれに意味があります。



先勝の意味(せんしょう/さきがち)



「先んずれば即ち勝つ」の意味。万事に急ぐことが良いとされる。

午前中は吉、午後二時より六時までは凶と言われる。



友引(ともびき)の意味



「凶事に友を引く」の意味。朝は吉、昼は凶、夕は大吉と言われる。

幸せのお裾分けという意味で、結婚披露宴の引出物をこの日に発送する人もいます。



先負(せんぷ/さきまけ)の意味



「先んずれば即ち負ける」の意味。午前中は凶、午後は吉ともいう。

万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされています。



仏滅(ぶつめつ)の意味



六輝(六曜)における大凶日。何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしいともいわれる。

婚礼などの祝儀を忌む習慣があるため、料金の割引を行う結婚式場もあります。

一方で、物が一旦滅び、新たに物事が始まるとされ、大安よりも物事を始めるには良い日との解釈もあります。



大安(たいあん)の意味



「大いに安し」の意味。六輝(六曜)の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされる。

結婚式や結納など慶事を大安の日にを選んで行われることが多い。

一方で、本来はこの日に何も行うべきではないとする説もあります。



赤口(しゃっこう/しゃっく)の意味



陰陽道に由来する凶日。午前11時ごろから午後1時ごろのみ吉で、それ以外は凶とされる。




暦注は、一時期は暦に記載することを政府によって禁止されていたことがあります。

六輝(六曜)は、占いや迷信の類とされて、一般的なカレンダーでは、使用されてきましたが、行政が作成するカレンダーでは使用せず、掲載を取りやめるよう行政指導を行っている機関もあります。

また、冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されている為、仏教と深く関わりがあるように思いますが、仏教とは関係がありません。

日本人の生活に深く馴染んできた為、祝儀など、若者世代は気にせずとも、親世代や世間体を気にかけ、六輝(六曜)を考慮する傾向があることも確かです。

ただ、1つ1つの意味を見ると、やはり迷信や占いの傾向が強く、6種類の中で赤口だけが唯一名称が変わっていなく、残りは名称が変わっています。

名称の移り変わりと共に、本来の意味するところと違ってきている可能性があるのかも知れません。

結婚式など、もし、六輝(六曜)で仏滅となっていても、ふたりで話し合って納得できる日取りで決めることは自由です。






[ マープロ企画 山下 ]



結婚の豆知識

結婚式についてのあれこれ豆知識!


結婚式ガイド

結婚は、心の準備から入籍・挙式の準備まで大忙しです。
周りの雰囲気や流れに惑わされずに、二人らしい結婚式を挙げるには?


式場予約サイト

ハナユメとゼクシィとマイナビの比較でどっち?どれ?を決める

スマ婚とハナユメの違いを比較でご案内

ゼクシィとスマ婚の違いを比較でご案内

おすすめの予約サイトを利用すればさまざまな特典多数!タイプや違いをしっかり把握してあなたの希望にピッタリの結婚式を挙げましょう!


ガイダンス

ふたりの結婚式へようこそ。
結婚は決まったけど、挙式はどうしょう?どこを選びどんな式にしよう?自分達の予算で式は挙げられる?そんな疑問に応えるサイトです。


ふたりの結婚式

幸せな形は、二人だけのもの。二人らしい幸せの形を式という形で表現できる唯一の日です。 後々まで残る記念日♪ 思いを残すことの無いよう納得のゆく式を挙げましょう♪